05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

鬼に金棒 

ども、飯田橋です。

天皇賞、完全にやられましたな。

ゴールドシップほどの名馬であってもあえて言おう。「馬1人9」のレースでした。

ということで、いつもの反省会。

まずは青葉賞。
芝2400mの500万特別で連対経験のあった馬が1・2・3着。
まあ、力通りってことか。
◎ブラックバゴもレッドライジェルも最後に伸び一息。しょうがない。

権利を取った馬だが、ダービーでは不要と見る。
レーヴミストラルは兄(アプレザンレーヴ、ダービー5着)ぐらいは走りそうだが。

続いて天皇賞・春。
ゴールドシップはスタート前から荒れていた。ゲート入りにてこずり、目隠しをしてようやく入るほど。
スタートは五分に出たものの、騎手が押しても押しても出ていかない。いつもの後方待機しかないのか。
ところが、2周目の向正面から押し上げていくという奇策を披露。
3角の坂で息を入れ、4角手前で再びスパート開始。
先に先頭に立っていたカレンミロティックをかわし、フェイムゲームの追い込みをわずかにしのいで勝利。
ああいうレースをされて勝ってしまうと、もうごめんなさいとしか言えない。

ゴールドシップはデータ的に完全消しの馬だったので、フェイムゲームが2着に来るのはある意味納得できる。
でも、ゴールドシップが来るならキズナ(これもデータ的には消し)を連れてくるんじゃないかというのが筋なんだよなw

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は不発。
アンジュラスベルとミラクルアイドルは結構よかったと思うんだけどねえ・・・
メンバー次第でチャンスはあると思う。

伊藤騎手は1着1回。
カチューシャは外枠を生かし、好スタートから前へ。
逃げるサトノプリンシパルを直線で抜くと、そのまま粘り切って1着。
単勝26.4倍、複勝4.7倍的中。
伊藤騎手はWIN5対象レースに出ること自体あまり多くないのだが、関西馬で出てきた場合は高確率で馬券に絡む(ほとんどが人気薄)のでここは狙っていた。

今後は川崎の交流重賞(スパーキングレディーC、7/1)を目指すと思うのだが、乗り替わりか?

馬券_150503

さて、今週はNHKマイルCが行われる。
優先出走権を取ってきた馬、GIからの転戦組、OP・重賞勝ちあがりと多彩なメンバー。
あとは京都新聞杯と新潟大賞典。こちらも面白いメンバーが登録している。

スポンサーサイト

[edit]

« 前哨戦か、目標か?  |  いない! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/365-ffcbbbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ