04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

あ、忘れたw 

ども、飯田橋です。

久しぶりにやりました、買い忘れw

一応結果を。

まずは京都新聞杯。
ディープ産駒の1・2・3着。
昔みたいに出走馬の半数がディープ産駒なんてことはなく、4頭出走でこれをやられるときつい。
長距離血統重視で予想していたので、180度ずれたことになってしまった。
サトノラーゼンはデビューからかなりの強敵と当たっているわけだが、それでも馬券圏内を外していない堅実派。
勝つまではどうかと思うが、ダービーでも好走する可能性はそれなりに高いと思う。

続いて新潟大賞典。
買い忘れたレースはこれw
最終の直千レースを買ってる(当然ハズレ)のにw
まあ、ナカヤマナイトなんて全く頭の中になかったのでよかったけど、ハンデ戦の穴パターンの一つ、不振なのに重ハンデの馬が飛んでくるってやつですな。

続いてNHKマイルC。
◎アルビアーノについての読みはよかったと思う。
逃げることはなかったのだが、スローで2番手につけて直線早めに先頭に立った時は勝つのかと思ったほど。
やはり先行していたクラリティスカイには差されてしまったものの、ミュゼスルタンの追い込みはなんとかしのぎ切ってくれた。
馬連だけは的中できた。とりあえずプラス。

結果論だが、コース実績がそのまま出た感じ。
東京芝マイルを勝っていたのはクラリティスカイただ1頭だったし、東京で勝ち星のあった残り4頭のうちアルビアーノが2着、アヴニールマルシェが4着、ニシノラッシュ(8着)とコスモナインボール(10着)も見せ場は作っていた。

それから、的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は不発。この人気ならしょうがない。30打数1安打でも十分プラスになるレベルの馬券だし。
伊藤騎手は3着1回。ホワイトフリートは後方から少しずつポジションを上げ、直線でうまく内を突いてきた。
次も同じコースならチャンスあると思う。複勝3.4倍。

さて、今週はヴィクトリアマイルが行われる。
牝馬限定のため直前の牝馬重賞で上位の馬が人気になりやすいのだが、牡牝混合の重賞で好走してきた馬が穴を開けることで知られる。
昨年も、大阪杯であれだけ負けていたにもかかわらずメイショウマンボが2着。
今年は中山記念を勝ってきたヌーヴォレコルトが大本命。
もちろん競馬に絶対はないのだが、桜花賞以来のマイル戦というのが唯一の不安点か。

スポンサーサイト

[edit]

« 1か月近く書いていなかったw  |  前哨戦か、目標か? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/367-635e4e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ