03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

盲点を突かれた 

ども、飯田橋です。

ヴィクトリアマイル?
うん、無理w

一応反省会。

まずは京王杯SC。
サクラゴスペルかあ・・・
この馬も東京芝千四で4勝してたんだよなあ。
ただ、1着か惨敗かという成績だったし、4勝はすべて条件戦だったためにはずしていた。
日曜のアレといい、戸崎は全部買っとけってことかw

◎エールブリーズも悪くはなかったのだが、直線で狭いところにいて出られなかったのが残念。
この辺が騎手の差なんだよな。

続いてヴィクトリアマイル。
ストレイトガールは本命はどうかと思うが、連候補なら普通に拾える。
ケイアイエレガントも私ははずしていたが、昨年同様の調子だったと考えれば、3連複のヒモに取るぐらいはできる人もいるだろう。
実際に昨年6着で、そのとき人気だったスマートレイアーやデニムアンドルビーに先着していたことを考えれば、この成績も納得できる。
しかし、ミナレットだけはどう頑張っても買える要素がないんだよな。
だから複勝85倍なんていう歴史的大穴になるのだけど。
そしてますます伝説の穴ジョッキーへと突き進む江田照男。

ペース自体はハイペースだった。
ただし、ハイペースだったのは前の2頭(ミナレットとケイアイエレガント)だけで、ヌーヴォレコルトはスローペースで追っていた。
上がり3Fのタイムからすると力は出し切っていると思うのだが、3~4角で追いかけずにスローのままだったのが敗因。
久々のマイル戦でついていけなかったのだろうか。
唯一捕まえに行ったストレイトガールが間に合ったということ。
そして、ヌーヴォレコルトをマークしていた馬は全員仕掛けが遅れてアウト。

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は1着1回。
シンボリジャズは番手マークから4角先頭で押し切るという横綱相撲。
距離も合っていたし、新潟内回りであの戦法もよかった。
トウカイマインドも最後追い上げていたが、展開的にダメだよな。

伊藤騎手は2着1回。そのレースは買ってないw
ダート戦で離れたシンガリからまくって追い込むという奇跡的なレース内容だし、1番人気が前走タイムオーバーの馬という低レベルのメンバーだったことを考えると、今後も買わなくていいと思う。

さて、今週はオークス。
もう書いておく。◎レッツゴードンキ。
展開に恵まれようが、人気薄での勝利だろうが、桜花賞馬は桜花賞馬。
ルージュバックをバッサリ切ることはしないが、ルージュバックの巻き返しに期待するなら、ココロノアイやキャットコイン、クイーンズリングの巻き返しに期待してもいいんじゃないかと思う。

スポンサーサイト

[edit]

« 大混戦を制するのは・・・  |  週末はいつものやつ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/370-25bb5736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ