07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

どの馬に夢を託す?宝塚記念 

ども、飯田橋です。

上半期の競馬を締めくくる宝塚記念。

「今年も、あなたの、そして私の夢が走ります。」で始まる杉本清さんの実況が懐かしいですな。

まずは土曜重賞予想。

今週は東京ジャンプS。
唯一の不安材料である騎手が変わったオースミムーンで勝負。
相手は北沢騎手のエーシンホワイティ、3着内率の高いタマモプラネットとダノンゴールド。

馬連 1-7・12・14(3点)
3連複 1-14-7・12(2点)
3連単 1・14-1・14-7・12(4点)

続いて日曜の宝塚記念。
ゴールドシップは勝てば史上初の同一GI3連覇、2度目の同一重賞3連覇を達成する。
私としては勝つほうに賭けたいが、当然不安点はある。
イレコミ癖はあるし、出遅れ癖はあるし、展開面での不安もある。

まあ、チャンスがあるならゴールドシップより前につける馬、というのはいつものこと。
ヌーヴォレコルト、カレンミロティック、ラブリーデイが相手本線。
あとは、ゴールドシップが早めに先行馬をつぶしてしまったときに差しこんでくる馬を3着候補で買う。
ショウナンパンドラ、デニムアンドルビー、ディアデラマドレ。

馬連 15-5・11・16(3点)
3連複 15-5・11・16-1・5・6・8・11・16(12点)
3連単はヌーヴォレコルトがらみで勝負。ゴールドシップを破るならこの馬かな。
11・15-11・15-1・5・6・8・16
11・15-1・5・6・8・16-11・15(20点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土日東京で3鞍騎乗。
日曜9R、ローレルラスターを狙ってみる。東京芝2400mで2勝。このクラスも勝っている。単複勝負。

伊藤騎手は土曜は函館で2鞍、日曜は東京で5鞍騎乗。
土曜11Rのカチューシャは前走大当たり。2~3番手につけて4角先頭で押し切るのが理想。
日曜4Rのエクボビューティーはそろそろ来そうな宗像厩舎の馬。展開がはまれば。
日曜5Rのブランシェクールはデビュー戦から走れる血統。ただ、ダートのほうが向いているかもしれない。
日曜10Rのムードティアラは得意の東京コース。敵は降級馬と3歳馬か?
4頭とも単複勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« なんかやる気がない  |  何かが違う »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/383-e1d7f9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ