05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

日本最速のレース 

ども、飯田橋です。

夏競馬、すっかりはずしまくりです。
今週は新潟の名物レース、アイビスサマーダッシュがありますが、これがまた強敵で・・・

ほかにもレースはあるので、まずはそっちの予想から。

土曜日の小倉サマージャンプから。
実績的にオースミムーンとアップトゥデイトが抜けている。
8頭立てなので、この2頭の馬連を買ってもロクにつかないから3着まで当てにいかないと高配当にはたどりつけない。

実績では3番目になるマイネルフィエスタはGI馬テイエムプリキュアや障害で9勝したテイエムハリアーの弟にあたる。
タニノタキシードはウオッカの全弟。ここをヒモで狙ってみる。

3連複 1-3-5・6(2点)
3連単 3-1-5・6(2点)

続いて札幌のクイーンS。
洋芝実績で買いたいのだが、抜きんでている馬はいない。
あとはヨーロッパの重たい血統や長距離血統が活躍する傾向にある。

ということで、無謀を承知で◎ノットフォーマル。
父ヴァーミリアンはダート馬だが、エルコンドルパサーの産駒。エルコンドルパサーが早世のためにその血を持つ馬は少ないのだが、洋芝ではよく穴を開けることで知られる。
母の父マンハッタンカフェも夏の北海道で花開き、秋にGIを勝つ足がかりにした。

ノットフォーマル自身も札幌は2回走って1勝2着1回と適性はある。
問題は騎手なのだが、黛騎手は毎年夏は北海道で穴を開けることで知られる。
重賞なのが気がかりだが、唯一の重賞勝ちはこの馬で挙げている。
軽量を生かしてどこまで逃げられるか。

相手はルメール(レッドリヴェール)、福永(フレイムコード)、ノリ(イリュミナンス)でいいでしょw

馬連 4-2・5・6(3点)
3連複 2・4・5・6のボックス(4点)

続いてアイビスサマーダッシュ。
JRAで唯一の直線コースゆえ、コース実績がものを言うレース。
昨年勝者のセイコーライコウは大外枠を引いた。
本来外枠有利のコースなのだが、この馬は内枠のほうが成績がいいという変わった馬。買いづらい。
最内を引いたアンゲネームもこのコースは得意なのだが、馬券に絡んだときはすべて外枠で、内に入ると全くダメ。
リトルゲルダも外が欲しかった一頭。

そんな中、実績があって外枠を引いた馬がいる。アースソニック。
函館スプリントSと相性のいいレースでもあるので、この馬で勝負しようと思う。

ダートや洋芝実績はこのコースで生きるので、レンイングランドは買い。
本質的に外枠が悪いことはないので、セイコーライコウは買っておく。
あとは枠と実績でシンボリディスコ、このコースの名人、西田騎手が乗るフレイムヘイローも買っておく。

馬連 12-4・9・11・14(4点)
3連複 12-4・9・11・14-4・9・11・14(6点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土日新潟で4鞍騎乗。
土曜1Rのエドノマツオーはデビュー戦惨敗だったが、血統的にはダート変わりはプラス。
強敵は多いのだが、上位人気はダートのデビュー戦で追い込んできた馬が多い。
前に行ければチャンスがあるかもしれない。複勝勝負。
土曜9Rのバシニアティヴは中央再転入の6戦でブービー人気が2回、最低人気が4回ととてつもなく人気がない。
成績もそれに合った悲惨なもの。
ただ、船橋でC2を勝っているので500万なら通用する可能性はあるし、母の母はアイビスサマーダッシュを勝ったメジロダーリングなので直線1000mで大化けする余地はあると思う。複勝万馬券の夢を見る。

伊藤騎手も土日新潟で4鞍騎乗。
土曜4Rのエクボビューティーは前回大穴を開けた。今回は新潟外回りになるのであまり期待はかけられないが、買っておく。
日曜3Rのドラゴンハピネスは新馬2着以来の休み明けだが、このとき勝ったのはラジオNIKKEI賞3着のマルターズアポジー。
ダート戦を使う理由がちょっとわからないが、人気があまりないようであれば買っておく。
一応、2頭とも単複。

スポンサーサイト

[edit]

« 2着・3着・4着  |  迎え火炊いたのか? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/397-edb8da1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ