07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

先につながるか? 

ども、飯田橋です。

今週と来週に2歳重賞が行われますが、来年のクラシックにつながるかというのはいつも気になるところです。
どちらかというと、長距離レースのほうが先につながるような気がするのですが、今週は2歳では長距離の1600m。
今年はどちらに転ぶでしょうか。

とりあえず、土曜重賞予想からということで、新潟ジャンプS。

平地の脚のある馬が多く、スピード決着になりそう。
平地でオープン、障害でも6勝しているエーシンホワイティから、平地オープン~1600万で走ったグラッツィア、スマートリバティー、タナトス、タイタン。
まあ、あまり買う気がしないw

馬連 8-11(1点)
3連複 8-11-6・10・13(3点)

続いてキーンランドC。
札幌なので洋芝適性を考えるのだが、苦手と言われているディープインパクト産駒の活躍が目立つ。
ということで、札幌ですでに結果を出しているディープインパクト産駒のレッドオーヴァルから買う。
週の始めにも書いていたが、ローブディサージュとエポワスも買う。
エポワスに勝ったウキヨノカゼ、オメガヴェンデッタ、昨年3着で斤量が2kg減ったマジンプロスパーまで。

~8/29追記~
札幌芝で2勝、前走はレコードから0.4秒差、さらに井上→戸崎の鞍上超強化なのに単勝万馬券になるほど人気のないペイシャオブローも買っておく。
馬連 5-14、3連複 5-9-14を下の買い目に追加。
~追記ここまで~

馬連 5-7・9・11・12・13(5点→6点)
3連複 5-9-7・11・12・13(4点→5点)

続いて新潟2歳S。
唯一鞍上強化(石川→ウチパク)してきたウインミレーユから買う。
デビュー戦は新潟芝千六で4馬身差の圧勝、兄は天皇賞・春を勝ったビートブラック。
相手筆頭は唯一の2勝馬、ペルソナリテ。2歳戦ではおなじみのマイネル。
デムーロ→北村宏の乗り替わりは気になるが、新潟芝千六で勝ち上がってきたルグランフリソン、戸崎→藤岡康の乗り替わりは大幅にマイナスだが、オークス馬を母に持つプリンシパルスター、1200m勝ちだがデビュー戦圧勝のキャプテンベリーまで。

馬連 16-4・8・14・15(4点)
3連複 16-4・8・14・15-4・8・14・15(6点)
3連単 16-14-4・8・15、16-4・8・15-14(6点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は日曜新潟で1鞍のみ。そのレースは狙えないので今週はお休み。
伊藤騎手は土日新潟で5鞍騎乗。
土曜3Rのドラゴンハピネスは前走ハイペースに巻き込まれ参考外。もう一回狙う。
土曜9Rのティンバレスは昇級戦だが軽ハンデで連勝を狙いたい。
日曜7Rのセレナビアンカは成績不振だが宗像厩舎所属だし、新潟外回りは合っていると思う。
日曜12Rのサウスキングは降級で、昨年このクラスを圧勝している。

4頭とも単複。

スポンサーサイト

[edit]

«   |  幅が広がる »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/407-4619845c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ