05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

トライアルの怖さ 

ども、飯田橋です。

いよいよ秋競馬が始まり、GIレースの前哨戦が行われています。

特に3歳戦は、春の実績馬と夏の上がり馬のどっちを買うかで毎年迷うものです。

今年はどっち?

今週は土日月の3日開催で、各1レースずつ重賞が行われる。

土曜は阪神ジャンプS。
重賞5勝のオースミムーンの実績が群を抜いている。
これで61kgなら負けられないところ。
相手もオープン実績のあるメイショウヨウドウとマキオボーラーぐらいしか見当たらない。
まあ、障害は飛越ミスやスタミナ切れで後方に沈んでいくことが珍しくないので、絶対なんてことはありえないのだが。
大したオッズにもならないだろうし、3連単の2点だけ買って遊ぶ。

3連単 9-2-5、9-5-2(2点)

続いて日曜のローズS。
GI馬3頭の登録があったが、2歳女王のショウナンアデラが故障で回避してしまった。
桜花賞馬レッツゴードンキはアテにならないが、今回も極端なスローペースが考えられるため、逃げたら怖い。
オークス上位馬とこのレースの相性はよく、ミッキークイーンを外す理由は特にないので、普通に買っておく。
ただし、直線で届かず4着というオチは考えておく必要がある。

ただ、このレースの本命は登録時点で決めていた。トーセンビクトリー。
前走で古馬1000万を勝ってきていて、母はGI馬トゥザヴィクトリー、全兄にトゥザグローリーとトゥザワールドがいる。
武豊騎手も秋華賞でほかに乗る馬はいないので、権利を取ればこの馬で勝負するだろう。

おそらく超スローペースの上がり勝負になるので、逃げそうなレッツゴードンキと瞬発力の違うディープインパクト産駒を買っておけばよさそう。

馬連 13-3・8・10・12・15(5点)
3連複 13-8・10-3・8・10・12・15(7点)

続いて月曜のセントライト記念。
現時点で枠順が決まっていないので簡単に。
春の実績でサトノラーゼンとブライトエンブレム。キタサンブラックはブラックタイド産駒なので買いにくい。
夏の重賞実績でベルーフとミュゼゴースト。
あと、コース実績があり、トライアルでは驚異的な強さを誇る藤沢和厩舎のレッドライジェル。

それから的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜中山で2鞍騎乗。
土曜1Rのシュノンソーは外枠を引いたので、万が一先行すれば残り目があるかもしれない。
まあ、7枠の減量騎手2人を買っておいたほうが利口だと思うけどw
土曜6Rのブルーフォーユーも外枠を引いた。とにかくスタート次第。
2頭とも複勝中心。

伊藤騎手は日月中山で2鞍騎乗。
日曜12Rのサウスキングは相手にも恵まれ、これなら誰が乗っても勝てるw
単勝一本。
月曜2Rのサバイバルポケットはデビュー戦で先行して大穴を開けた。
ここも前に行って普通に回ってくれば、ダイワダッチェス以外に負けることは考えられない。
単複といきたいところだが、複勝オッズはかなり低いと思われるので、単勝+ダイワダッチェスとの馬連。

スポンサーサイト

[edit]

« まあ、当たったけど・・・  |  出口は見えず »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/415-bbda2150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ