08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

牝馬の戦い 

ども、飯田橋です。

いよいよ本格的なGIシーズンに突入します。
年内は1週を除き、毎週GI開催になるので予算的に厳しくなりますが、なんとか頑張っていきたいと思います。

今週は東西で牝馬の争い。堅いのか、荒れるのか・・・?

まずは土曜重賞、府中牝馬Sから。

正直、馬券圏内ということならどれが来てもおかしくないメンバー。
非根幹距離のレースなので、その実績で買っていこうと思う。
また、例年強烈な差し脚で決まるため、上がりの速い馬を中心に狙う。

スマートレイアー、メイショウマンボ、イリュミナンス、トーセンソレイユ、ノボリディアーナ、カフェブリリアント。
大外は気になるが、切れ味鋭いカフェブリリアント本命で勝負。
気がついたら、内からラフプレー岩田が・・・w

馬連 17-4・7・13・14・15(5点)
3連複 17-4・7・13・14・15-4・7・13・14・15(10点)

続いて日曜の障害重賞、東京ハイジャンプ。
高田騎手に戻ってから好調のオースミムーンから。
相手も前に行ける人気馬ばかりになりそう。
エーシンホワイティ、サナシオン、アポロマーベリック。

馬連 1-7・9・11(3点)
3連複 1-7・9・11-7・9・11(3点)
3連単 1-9-7・11(2点)

続いて秋華賞。
ローズSのレースを見たときから決めていた。◎レッツゴードンキ。
とにかく、阪神の外回りは逃げ馬にはつらい。先週毎日王冠を楽勝したエイシンヒカリが唯一負けたのが昨年のチャレンジCで、それが阪神芝千八の外回り。
秋華賞が行われる京都の芝二千は平坦の内回りで、先行馬が圧倒的に有利。
昨年は先行馬全滅という結果に終わっているが、それにもめげずに先行馬中心に狙いを定めたい。

実績最上位のミッキークイーンは追い込みだし大外枠なので消してしまう。ハイリスクローリターンは好きじゃない。
権利を取ってきたトーセンビクトリーとホワイトエレガンスは前に行ける。買い。
さすがに休み明けの馬は買いづらいのですべて消すが、トライアルで前に行って惨敗したシングウィズジョイとノットフォーマルの前残りは警戒したい。
あと、アスカビレンとアースライズも前に行けるから買っておく。

馬連 10-5・7・8・13・16・17(6点)
3連複 10-7・8-5・7・8・13・16・17(9点)

最後はいつもの2人。
的場騎手は土日新潟で5鞍騎乗。
土曜3Rのトウカイマインドは直千レースを2度使って行き脚がつくようになっていれば面白い。
人気馬2頭が前を行く展開になりそうなので、その後ろから差すようなイメージで。
土曜11Rのラインミーティアは前走直千で4着。今回も外枠を引いてチャンスあり。
この2頭の単複で勝負。

伊藤騎手は土日新潟で6鞍騎乗。
土曜7Rのサウスキングは、このメンバーなら勝たなきゃいかん。
土曜10Rのキッスアフィニティもここでは力上位。
日曜12Rのコスモドームは降級してからいいところがなく人気もなさそうだが、1000万でも上位にいた馬。
一応3頭の単複勝負だが、サウスキングは人気になりすぎたら見送り。

スポンサーサイト

[edit]

« ウマイマズイヒドイ  |  あちこち行ってきた »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/426-fe935490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。