07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ディープインパクトのワンツーだが 

ども、飯田橋です。

菊花賞は真っ先に消した馬でワンツー。最悪でしたなw

やっぱり反省会。

富士Sは、1・2着に関しては予想がピタリとはまった。
前にいて粘っていたロゴタイプは強いレースをしている。次走は怖い。
ダノンプラチナは京都が合うかどうかやってみないとわからないところもあるかもしれないが、この内容であればマイルCSでも十分やれると思う。

菊花賞は大惨敗。
3000m以上のレースでディープインパクト産駒は買いたくなかったし、キタサンブラックはブラックタイド(=ディープの全兄)に母の父がサクラバクシンオーでは3000mはもたないと思うのが当然。
レースのラップから考えると、あまり前にはいかず、ゴール前から2コーナーにかけてうまく息を入れられたのが勝因だと思う。
馬の力もあるが、騎手の好プレーが光った。

的場騎手は不発。
ただ、アンジュラスベルはいいペースで逃げていたし、ニナフェアリーは直線半ばまで逃げ粘っていて、あわや今年2本目の単勝万馬券ゲットかと思ったw

伊藤騎手は1勝。
ツインプラネットは中途半端なレース運びになってしまっていたが、そのあとのレースではアースプレイで最後にまとめて差し切って1着。単勝7.1倍、複勝2.0倍。
その後はセレナビアンカでは最内を突いて残り400mでは差し切るのかという勢いで来そうだったのだが、そこから逆噴射w
インディーズゲームも最後に追い込んできてはいるが届かなかった。しかも斜行の制裁付きw
ダイワソフィーは最速の上がりで上がってきてはいるが、いかんとも遅すぎた。新潟内回りは厳しかったか。

さて、今週は天皇賞。
注目は一点だけ。エイシンヒカリがどこまで逃げて、ラブリーデイがどこで捕まえに行くか。
土曜日はアルテミスSとスワンS。こちらも好メンバーが揃いそう。

スポンサーサイト

[edit]

« イベント消化  |  最後の一冠、菊花賞 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/430-24a567b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ