09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

年末GI8番勝負第3戦、ジャパンカップ 

ども、飯田橋です。

今週のGIはジャパンカップ。
国内最高の1着賞金3億円、GI馬8頭出走という割には、なにかメンバーに物足りなさを感じます。
条件戦しか勝ってないようなのまで出てきてるからでしょうかw

ということで、今週の予想。

まずは土曜重賞、京都2歳Sから。
2歳の長距離戦というと、前半超スローの上がり勝負というのがほとんどなのだが、上級レースになると急に前半から飛ばしたりするので非常に厄介。
その中で、本命はケルフロイデにする。
このレースの舞台は京都芝2000mなのだが、小回りで直線に坂のないコースで、先行力と器用さが要求され内枠が有利とされる。
福島の500万を1馬身以上差をつけて勝ってきていること、鞍上が超強化されていることが本命の理由。
相手は33秒台の上がりを使っているリスペクトアース、ジョルジュサンク、ロライマ、重賞勝ちのアドマイヤエイカン。

馬連 2-1・3・10・11(4点)
3連複 2-1・3・10・11-1・3・10・11(6点)
3連単 2-1・3-1・3・10・11(6点)

時間順で、次はジャパンカップ。
私が週の始めから決めていた本命はラブリーデイでもミッキークイーンでもゴールドシップでもなく、ショウナンパンドラ。
このレースは牝馬の好走が目立つのだが、その条件は「牡牝混合の重賞を勝ったことのあるGI馬」ということである。
(2013年のデニムアンドルビーを除く)
ショウナンパンドラはこの条件を満たしているし、前走天皇賞では4角手前で内ラチにぶつけられるほどの不利を受けながら上がり最速で4着。

相手は実績でラブリーデイとミッキークイーン、逃げ残り警戒でカレンミロティック。
外国馬は実績不足、スピード不足。来るとすれば、前半1000m63秒以上で上がり600mが34秒台という500万下並みのレースになった場合。
ゴールドシップも展開と馬場が向かないので消し。来るとすれば3角先頭ぐらい積極的なレース運びをする場合。

馬連 15-1・11・16(3点)
3連複 1・11・15・16のボックス(4点)
3連単 15-1・11-1・11・16(4点)

続いて京阪杯。
JCに出てない武豊(ベルカント)、これしかないw
ベルカントは香港に行くわけでもないので、ここは勝ちにきていると思う。
相手もビッグアーサーとエイシンブルズアイぐらいしか見当たらない。

馬連 1・4・6のボックス(3点)
3連複 1-4-6(1点)
3連単 1-4・6-4・6(2点)

最後に的場騎手と伊藤騎手。
的場騎手は土曜東京で1鞍のみ。今週も狙えないのでお休み。
伊藤騎手は土日東京で3鞍騎乗。
土曜7Rのタピゴンは芝に転向していきなり33秒8の脚を使って快勝。この脚が使えるような展開になれば。
土曜10Rのドラゴンピースは昨年同コースで勝って穴を開けた。軽ハンデが生きれば。
2頭とも複勝中心。

スポンサーサイト

[edit]

« おーーーーい  |  課題の整理 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/443-73baf481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ