09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ペースの読み違い 

ども、飯田橋です。

先週はどっちもタテ目。

まさかこんな展開になるとは・・・

毎度毎度の反省会。

まずはきさらぎ賞。
1000m通過が65秒を超えることはあっても、60秒を切るとは思っていなかった。
こうなると、後ろで待っている有力馬の餌食になって終わり。
1・2・3着は位置取りと仕掛けどころの差に見えた。

サトノダイヤモンドは皐月賞直行であれば無条件で消し。
弥生賞かスプリングSでもう一度見てからにしたい。
これはレプランシュやロイカバードにも言えること。トライアル次第。

続いて東京新聞杯。
◎テイエムタイホーは抜群のスタート。
次にゲートの出がよかったスマートレイアーがそのまま行き脚をつけてハナに立った。
ここまではテイエムタイホーにとっても悪くない展開に見えたのだが、4角回ったところで前をつぶしに行くことができず、逆にスマートレイアーが「4角1番手から追い込む」という状況で万事休す。

この前残りのレースで唯一後ろから追い込んできたダノンプラチナが不気味。
昨年の富士Sでもいいレースをしているし、展開の助けがある程度必要だと思うが、安田記念で狙ってみたい。

的場騎手は不発。
エドノマツオーはあれだけいいレースをしておきながら掲示板にすら入っていない。
追えないんだよなあ・・・
これで川田ぐらい追えるジョッキーなら、直線で9馬身ぐらい離して勝ってるよw

さて、今週は土日に3重賞。
クイーンCにはGI馬が登録。
ここから始動ということは、トライアルをパスして桜花賞直行なのだろうか?
共同通信杯はハートレーの相手探しっぽい。
京都記念は難解。わからんw

スポンサーサイト

[edit]

« 新人騎手の話題が出てますな  |  本当に強いのか? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/469-1cddff17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ