05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

「休むも競馬」かもしれないが 

ども、飯田橋です。

前前調子の上がらない競馬予想。
こういうときはおとなしくしていればいいのでしょうけど、やっぱりやめられないんですねw

まあ、少額で遊ぶぐらいにしておきます。

いつも少額ですけど(マテ

ということで今週の予想。

まずは土曜のアーリントンCから。
開幕週でシゲルノコギリザメの単騎逃げ確実という状況だが、阪神の外回りで逃げ馬は買いづらいんだよな・・・

まあ、抜けた実力の馬もいないようだし、藤原厩舎+川田騎手という高打率コンビのレオナルドから買ってみる。
シンザン記念ではやや踏み遅れた感じで5着。上がり3Fはメンバー2番目だった。
血統的にはアドマイヤムーンにゴリゴリの欧州系だが、かなり強いミスプロのクロスがあったりしてダート寄りかもしれない。
この時期のダート血統はプラスに働くことが多いし、人気も割れそうだから買うにはちょうど良い。

相手は節操もなく騎手買い。
ルメールとデムーロと福永と武豊とベリーでいいやw

馬連 9-2・5・6・10・14(5点)

続いて日曜の阪急杯。
ミッキーアイルが人気になると思うが、鞍上が浜中→松山なら買わなくていいw
トップジョッキーから3番手の降格は痛い。
なので、ここも川田から買う。ブラヴィッシモ。
血統的には怪しいのだが、戦績は1400mに集中している。いつも言うが、1400mはスペシャリスト区間。

相手はミッキーラブソングとオメガヴェンデッタ。1400mは走る。
あとは、前走は出遅れが響いたヒルノデイバロー。ダート実績しかないが、1400mはそれでも来る不思議なところがある。

馬連 3-4・5・11(3点)
3連複 3・4・5・11のボックス(4点)

続いて中山記念。
名物コースの内回り1800mで行われる。
ドゥラメンテの復帰レースだが、デビュー戦でしょうもない馬に負けているし、1800m戦の内容もイマイチ。
(セントポーリア賞は、あれだけレベルの低いメンバーに対して5馬身しか差をつけられなかったと考える)
デムーロが乗るから来ることは十分考えられるのだが、オッズとリスクを天秤にかけるとリスクのほうが大きい。

そこで、1800mで実績のあるリアルスティール、フルーキー、アンビシャスを買うことにする。
鞍上はそれぞれ福永、戸崎、ルメールなら文句なし。
あとは中山競馬場の主ロゴタイプ。今にして考えれば、オールカマーの4着はかなりすごかった。
ドゥラメンテを買わないので、ボックスでも十分いけるだろう。

馬連・3連複 2・3・5・10のボックス(馬連6点、3連複4点)

的場騎手は土日小倉で3鞍騎乗。
今週は狙える馬がいないのでスルー。

伊藤騎手は土日小倉で9鞍騎乗。
これだけいればアタリはいそうだな・・・
土曜6Rストロングバルドル
土曜10Rアマレッティ
日曜9Rクラウドチェンバー
日曜12Rヤマニンマルキーザ
4頭を買ってみる。いずれもそれなりにコースや距離の実績はある。
すべて複勝で。

長岡騎手は土曜小倉日曜中山で合わせて3鞍騎乗。
土曜11Rのパリソワールは昨年このコースで勝っている。
東京の芝2300mや盛岡の芝コースなどに実績があり、かなり特殊なコースでないと力の出ないタイプなのだろう。
単複勝負。

スポンサーサイト

[edit]

« 芸術的ハズレ  |  鳴かず飛ばず »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/474-af3453f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ