05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

上位陣の強さ 

ども、飯田橋です。

冷静に考えれば取れたよね。2500倍w

馬よりも人中心に考えるのが今の競馬だと気づかされました(毎回ですが)。

先週の反省。

阪神スプリングジャンプは、サナシオンとアップトゥデイトについては力通り。
1・2着は乗り替わりと斤量の差だと思う。本質的には互角に近い。
オースミムーンは最後方から追い込む戦法を取った。距離に不安がありそうなので、次(中山GJ)に向けて試したのかもしれない。

次に中日新聞杯。
レコンダイトに気づいておきながら、ファントムライトに気づかなかったとは(大号泣)
単純に、トップジョッキーとトップトレーナーの馬を買っておけば当たるという、実に悔しい馬券。

トップジョッキーについては明確な境界がある。昨年の9位と10位に一つ壁がある。
新規参入で猛威をふるうルメール、デムーロ、戸崎の3騎手、過去5年常に全国10位以内にいた川田、岩田、福永、蛯名、浜中(現在休養中)の5騎手、あとは武豊騎手で9人。ウチパクは次のグループのトップという位置づけ。

トップトレーナーについては、昨年の4位まで(堀、池江、藤原、友道の4厩舎)は別格、あとは全国20位までで通算350勝以上のところで考えておけばよさそう。

重賞だと、両方を満たす条件の馬をなんでも全部買っておけばかなりの確率で取れてしまう。
中山牝馬Sでは唯一条件を満たすシングウィズジョイが飛んでしまったが。

フィリーズレビューは1番人気の複勝というしょっぱいやつだが、一応取った。
アットザシーサイドはちょっと届かないかなと思っていたところから差してきてくれた。

中山牝馬Sは◎レイヌドネージュは上がり最速で来ていたが、あのスローペースでは無理。
どこかで買いどころのある馬だと思うけど、6歳だし引退かもなあ・・・

伊藤騎手は不発。
ビービーサレンダーは直線で前がふさがっていたが、一瞬開いたところからよく持ってきたと思う。
レースの選択が難しそうだが、もう少し追ってみたい。

長岡騎手は1勝。
シングンジョーカーは万全のレース内容だった。上でも通用する可能性はある。
単勝4.2倍、複勝1.8倍。

今週は土日月で4重賞開催。
とりあえず枠順確定を待つか・・・

スポンサーサイト

[edit]

« パターンを狙ってみる  |  あの日も金曜日だった »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/480-9a1bc9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ