05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ジャパンカップ! 

ども、飯田橋です。

普段一緒にリネをやっている人だけにしかわからないネタですが、私は日曜の午後3時半~4時にかけて毎回行方不明になります。
もちろん、PT中に抜けたりすることはないのですが。(まず、その時間にはPTに行かないw)

理由は単に、テレビで競馬中継を見ているからなのですwww

競馬は学生の頃(現在は20歳以上であれば学生や生徒でも馬券購入OKですが、当時はダメだったw)から〇〇年やっており、毎年赤字になっております(マテ

ゲームネタしか書けない雰囲気のNCブログから移ってきましたので、たまにはこういう話題も。
今週は日曜日のメインにジャパンカップが行われます。

海外から馬が参加する数少ないレースです。
(渡航費や滞在費をJRAが負担するので、リスクが少ない。ほかにも海外から参戦できるレースはあるが、そっちは基本自腹で来ます。)

競馬の話題は初めてですが、なんでこのレースを持ってきたかというと、私の的中率が最も高いGⅠレースだからですw

今年の日本勢はおそらく史上最高メンバーではないかと思います。
3冠馬、3冠牝馬をはじめGⅠ(Jpn1)優勝経験馬が10頭、あとの2頭もGⅡ優勝やGⅠ2着があり、何が勝ってもある意味納得できます。
といっても、やはり気になるのはオルフェーブルとジェンティルドンナなのですが。

オルフェーブル・・・現状では日本最強なのは間違いないが、気性が荒いために思わぬ凡走(今年の春みたいな)があるかもしれない。スタンド前発走の東京2400mが気になる(ダービー勝ってるけど)。
来ればたぶん1着で、2着3着が少なそうなタイプ。
あと、高速決着にやや不安が残る。
大外枠ってのも不安。最後に枠入りするのはプラスだけど、大周りになる、スタンドに近い、多頭数での大外では悪いことしかないとよいところがない。
個人的には1着か惨敗、あとは先に抜け出した馬を捕まえ切れずに2着の可能性が少々。

ジェンティルドンナ・・・ジャパンカップに日本の牝馬が参戦する場合かなりの確率で好走するのだが、連にからんだ日本の牝馬全部に共通する「牡牝混合のGⅡ以上の競走で優勝」という条件を満たしていない。
あのウオッカですら3歳時には4着だったのだし、日本の3歳牝馬の優勝が過去にないことからも、1着の可能性は低そう。
ただし、秋華賞優勝から直行した馬は過去に2頭しかいないが、2着1回(ファビラスラフイン)、3着1回(レッドディザイア)の好成績。
私としては3着までの評価。
勝つとするなら、前半スロー上がり32秒台の決着で、軽い斤量を武器に最速の上がりを出した場合じゃないかと思います。

予想は、最近打率の高い「人気の馬2頭+人気薄の馬1頭」での3連複でやりたいと思います。
軸はルーラーシップ。勝ちそうというよりは、3着以内に来る確率が最も高そうという意味で。
2番手はオルフェーブル、ジェンティルドンナ、フェノーメノ。力量と安定性を考えると、この3頭にしたい。

ただ、2番手までに挙げた4頭だけで3着までが埋まるとは考えず、1頭人気薄を入れるのが最近のお気に入りです。(3連単で押さえましたが)
3番手は、トーセンジョーダン、ダークシャドウ、エイシンフラッシュ、ローズキングダム、ジャガーメイルの5頭。勝ちにこだわらず、無欲で上位を狙ってきた時が怖い。

馬券は3連複で15点勝負。薄めに抜ければ300倍ぐらい。
(13-4・15・17-3・8・10・12・16)

3連単も。
人気サイドなら、オルフェーブル→ルーラーシップ、フェノーメノ→ルーラーシップ、フェノーメノ、ジェンティルドンナの4点。
薄めで、オルフェーブル→ルーラーシップ、フェノーメノ→トーセンジョーダン、ダークシャドウ、エイシンフラッシュ、ローズキングダム、ジャガーメイルで10点。
(17→4・13→3・4・8・10・12・13・15・16)

予算的にはここまで。

馬券

人気サイドで順番が狂うと悲惨なことになりますw

予算オーバーなので見送りですが、ここまで買いたかった。
オルフェーブル→トーセンジョーダン、ダークシャドウ、エイシンフラッシュ、ローズキングダム、ジャガーメイル→ルーラーシップ、フェノーメノ、ジェンティルドンナで15点。
超薄めの、トーセンジョーダン、エイシンフラッシュ→オルフェーブル、ルーラーシップ、フェノーメノ→ルーラーシップ、フェノーメノ、ジェンティルドンナで14点。
(17→3・8・10・12・16→4・13・15、8・16→4・13・17→4・13・15)
3000倍まであるけど狙いすぎかもねw

海外の馬の出番はほぼないと考えています。
スピード競馬に対応できたらごめんなさいの境地。
唯一気がかりなのは、先行する馬がビートブラックとフェノーメノしかいないこと。
1番枠だし、スタートが普通ならビートブラックが逃げそうだけど、斤量が軽くて先行力のあるジェンティルドンナが逃げるようになるとまずいなあ・・・
1000mで63秒を超える超スローの流れになると、決め手勝負でソレミアあたりが突き抜けてくるかもしれない。騎手が超強力。日本の馬も騎手は超強力なのばかりだけど。
でも、ソレミアはこれが引退戦ということなので、馬券の対象にする気はありません。
スポンサーサイト

[edit]

« ショット原価早見表  |  やられたな »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/5-c3e6b127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ