04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

本命来ても相手が来ない 

ども、飯田橋です。

人気サイドの本命は来てましたが、相手を間違えましたな。

今週も反省会。

まずはクイーンS。
◎シャルールはスローペースで前につけ、普通なら勝てる万全の内容。
勝ったマコトブリジャールがとんでもないレースをしてしまったのでしょうがない。
とはいうものの、マコトブリジャールは4歳春から芝千八のレースばかりを使っていて、牡の重賞級と互角に渡り合っていることもある。
ムラの多い馬だが、はまれば一発があるということだった。

続いてアイビスサマーダッシュ。
◎ネロは何も悪くない。新潟直線1000mのお手本のようなレースをしている。あの内容なら10回やって9回以上勝てる。
それを上回ったのがデムーロの神がかった騎乗。
4番枠からスタートして、進路妨害もなしに外ラチ近くまで行ってしまう。
もう、ごめんなさいというしかないw

的場騎手は1勝。
ボルドーは外枠が幸いしたか、それまでとは一変して好位から前を差し切った。
上のクラスでは厳しそうだが、次走も同じコースならば勝った勢いで買ってみる手はある。

伊藤騎手は不発。予想段階で書いた通り。

長岡騎手は3着2回。
スズカヴァンガードはもう少しデータをよく見ておくべきだった。
芝2600m戦では実績があったし、昨年の北海ハンデではトップハンデだったぐらい評価の高い馬だった。
芝2600m戦だったので化ける余地は十分あった。

ブライトボイスも一瞬先頭に出たのだが、最後はいっぱいになりながら3着を確保。
複勝2.9倍。もう少しついてほしかったw

今週はレパードSと小倉記念。
レパードSはグレンツェント、ケイティブレイブが有力。
次がネクストムーブ、グランセブルスか?

小倉記念はもはやハンデとの戦いになっているダコールか?

スポンサーサイト

[edit]

« 夏競馬といえば・・・  |  アップデートせず »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/531-f791ecbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ