03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

堅くないのも 

ども、飯田橋です。

予定通り連勝はストップしましたが、黒字は続きました。

やっぱりトライアルは難しいですな。

ということで先週の結果。

阪神ジャンプSは人気の2頭で決まったのだが、とにかくアップトゥデイトの粘りがすごかった。
最後にニホンピロバロンにかわされてしまってはいるが、一旦つかまりながら4角のコーナーワークでリードし最後のハードルもうまく飛んで2番手を確保。
普通の馬ならズルズル後退していただろう。
でも、これで馬連2.7倍は心臓に悪すぎる。

ローズSは逃げると思われていたクィーンズベストが出遅れ、1枠を利してクロコスミアが逃げる展開に。
重馬場なので1000m通過59秒9は決して遅くはないのだが、そのまま逃げ粘ってしまった。
それにしても、4角では後方にいたのに、上がり3F33秒7で豪快に差し切ってしまったシンハライトはすごいの一言。
素直なレースをしてきっちり権利を取ってきたカイザーバルも本番では要注意。

ただ、このレースの本質は、春のチューリップ賞とあまり変わっていないということ。
クロコスミアは鞍上強化の分前にいただけ、ラベンダーヴァレイは暴走して失速、ジュエラーは本番用に何か試しているようだったが、基本的に春の勢力から大きな変化はないと思う。

センタライト記念は、3角からまくったディーマジェスティが力でねじ伏せてしまった。
着差はあまりついていないのだが、内容は完勝に近い。
ディープインパクト産駒は菊花賞も天皇賞・春もいまだに勝っていないのだが、ディープ自体は両方とも勝っているし、全弟(ブラックタイド)の産駒が菊花賞と天皇賞・春を勝っているのだからいつかは勝つのだろう。
馬連一点で取っているが、配当がしょぼいのでSSなしw

マイナー騎手軍団は予想通りの全滅。あまり気にしていない。

さて、今週はオールカマーと神戸新聞杯。
オールカマーはゴールドアクターとマリアライトの一騎打ちムードだが、伏兵の台頭はあるか?
神戸新聞杯はかなりメンバーがしょぼい。結局春の実績馬?

スポンサーサイト

[edit]

« わからん!  |  予想以上 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/551-229a1c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ