03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

かすりもしない 

ども、飯田橋です。

先週は惜しいところにすら行っていないほど最悪の結果でした。

やけっぱちの反省会。

まずはアーリントンCから。
ペルシアンナイトはいいのだが、レッドアンシェルのように2歳GIで掲示板をはずしているような馬は重賞では買えなかった。
あと、ペルシアンナイトに勝っているソウルスターリングの評価がさらに上がるということか。

続いて阪急杯。
常々「芝1400m戦はダート」と言っているのだが、ヒルノデイバローはまだしも、ナガラオリオンまで突っ込んできてしまうとは。
勝ったトーキングドラムも初勝利はダートだったわけで、あらためて芝千四の特殊性というものを感じさせられるレースだった。

続いて中山記念。
ネオリアリズムは馬自体もよかったのかもしれないが、デムーロが冴えわたっていたのでもうどうにもとまらないw
サクラアンプルールは中山芝が超得意なのだろう。騎手も中山得意だし。
あとは前哨戦特有の有力馬が仕上がり途上だったとか。

マイナー騎手軍団は馬券によく絡んでいるのだが、オッズ的に買えなかったところばかりでヒットはなし。

さて、今週からトライアルレースが始まる。
クラシックへの権利獲得を狙う素質馬の勝負駆けに要注意。
チューリップ賞ならミリッサやエントリーチケット、弥生賞ならグローブシアターやダンビュライト。

スポンサーサイト

[edit]

« アップデートで  |  プレミアムフライデー? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/608-edce65d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ