08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

出口は見えず 

ども、飯田橋です。

先週も予想があさっての方向を向いていて、当たる予兆すらありません。

出口は見えず、底を打つ感じもありませんな。

今週も終わりのない反省会。

チューリップ賞は想定外のハイペースで撃沈。
前半800m通過が46秒4って、桜花賞じゃないんだからw
トライアルでこれといった逃げ馬がいないから、800mで51秒ぐらいかかってもおかしくないと思っていたのだが、完全に逆を突かれた。
外枠のスローペースで壁を作れずに折り合いを欠くソウルスターリングと、33秒台の脚を使っても後方ままのリスグラシューが頭に浮かんでいた時点でダメだったということ。
1戦1勝で長期休養明けのミスパンテールなんてのも買えるわけがない。

桜花賞は・・・やっぱりここから出てしまうのか?

オーシャンSは上位人気馬が1~5着にいることからも、ほぼ実力通りの結果ということなのだろうが、ブラヴィッシモの最後の追い込みは「これ北村(宏)?」と言ってしまうほどイメージと違う。ノリか岩田と思ったほど。

弥生賞がスローペースの上がり勝負になってしまった。
逃げ粘りのマイスタイルはまさに「馬3人7」のレースだった。
カデナのような、GIすらパスした休み明けの一番人気は通常消しなんだけど。
皐月賞で買えそうな馬はダンビュライトかなあと感じるのだけど、こういう馬の場合、4着でダービーの出走権だけはきっちり取ることがよくあるんだよなw

マイナー騎手軍団は全滅。惜しいレースすらないw
こっちの本番は福島、新潟かな・・・

さて、今週もトライアルレースが続く。
フィリーズレビューは本番度外視でここを勝ちたい馬を狙ったほうが面白いかも。

スポンサーサイト

[edit]

« 進められるうちに  |  もう3月 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/611-72297cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。