04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

大記録へ 

ども、飯田橋です。

今週はGIがなく、土曜の重賞は福島だしちょっと中だるみかなあ・・・と思っていたら、なんと大記録がかかっているではないか!

ということで、今週もがんばらないといかんw

その大記録というのは2つあって、1つは福永騎手の全国10競馬場重賞勝利で、達成すれば史上4人目。
もう1つはシルポートの同一重賞3連覇で、達成すれば史上4頭目。

全く話題になっていなかったので2011年のラジオNIKKEI賞(フレールジャック)で達成してたのか?と思ったら、その年は中山でやってましたw

さて、今回の福島牝馬Sで騎乗するアロマティコはかなり有力。
前走の関門橋S(小倉1800m)では、1000mが61.0秒のスローで4コーナーでは後方2番手。そこから上がり3Fで33.2秒の脚で差し切ってしまったのだから、今回も同じような脚を使えればかなりの確率で勝てると思う。

ちょうど1500勝にリーチがかかっているし、相当気合が入っているのではないだろうか。

相手筆頭はサンシャイン。
逃げ・先行馬がいない組み合わせで中舘騎手というのは「逃げます」と言っているようなもの。
中山牝馬Sで3・4着のオールザットジャズ、オメガハートランドがその次。

あとは3着候補で、アカンサス、マイネイサベル、ミッドサマーフェア、ゴールデンナンバー、マイネオーチャード。

3連複
14-4・6・7-1・4・6・7・10・12・13・15(18点)
3連単
14-4・6・7-1・4・6・7・10・12・13・15
14-1・10・12・13・15-4(26点)

日曜のフローラSは本命にしようと思っていたテンシンランマンが大外に行ってしまった。
ならばセキショウから。
母は桜花賞3着、このレースの前身のサンスポ杯4歳牝馬特別で4着だったホーネットピアス。
母は道悪の鬼だったから、土日は雨で馬場が悪化すればさらによいと思う。

マイラーズCはクラレント、ファイナルフォーム、グランプリボス、ダノンシャークは買いたい。
カレンブラックヒルがハイペースの3~4番手から抜け出せるかどうかだな・・・
シルポートが玉砕覚悟で逃げ、ほかの馬が全部引いちゃって前半4F47秒というのは勘弁w

どちらも人気薄を入れておきたいのだけど、そこが思いつかんのが問題。
スポンサーサイト

[edit]

« 60%製作の成功率!?  |  今日のアップデート »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/62-f77597fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ