03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

強かった 

ども、飯田橋です。

キタサンブラック、強かった。

ということで、いつものやつ。

ダービー卿チャレンジTは、中山芝千六はこうあるべき、という教科書のようなレースだった。
大外のクラレントが強引に先頭に立つことでペースが落ち着いてしまい、内枠で先行したロジチャリスとキャンベルジュニアがそのままなだれ込んで1・2着。
グランシルクはやや後方にいたため、騎手の腕とコース適性でなんとか突っ込んだものの3着。
普通であれば、予想段階で書いた「勝ち馬から0秒2差6着」というオチだったかもしれない。

大阪杯はキタサンブラックの圧勝。
マルターズアポジー、ロードヴァンドール、サクラアンブルールを先に行かせ、絶好の位置取りで3角から進出、4角で早めに仕掛け、後続を振り切ってゴール。
あの位置なので先行馬をつぶしてゴールするのは珍しくないのだが、騎手が後ろをチラッと見て後続まで全部つぶして勝つのには恐れ入りましたの一言。

ステファノスはキタサンブラックをずっとマークして、キタサンブラックが先行馬をつぶしたところでかわす作戦だったと思われるが、追っても追っても差が縮まらない。一番ダメージの残るレースをやってしまったかもしれない。
あれでステファノスが前に出るようであれば、ヤマカツエースやマカヒキまで差しこんでくるのだけど。

さて、今週は桜花賞。
ソウルスターリングの1強ムード。
そのあとの人気はアドマイヤミヤビやリスグラシューあたりになるのだろうか。
穴馬ではサロニカやジューヌエコール、穴騎手で幸、和田、四位、小牧あたりに気をつけたい。

スポンサーサイト

[edit]

« ドラコイベ  |  今週は2レース »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/621-5ecd6899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ