04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

春・・・なのか? 

ども、飯田橋です。

今週のGIは天皇賞・春。

なんか春なのか春でないのかよくわからない陽気ですが・・・

まずは土曜重賞予想から。

東京の青葉賞。
2400mの特別戦を勝ってきているポポカテペトル、ダノンキングダム、アドミラブルの3頭に、本番度外視でここを取りに来ているように見えるマイネルスフェーン。
ルメール(ポポカテペトル)から買っておくか。

馬連 4-5・7・10(3点)
3連複 4・5・7・10のボックス(4点)
3連単 4-10-5・7(2点)

続いて日曜の天皇賞・春。

前年覇者キタサンブラックと、前年の菊花賞馬サトノダイヤモンドが万全の状態で出てくる以上、他の馬が割って入る余地は少ないように思われる。
ただし、2頭で決まるならば勝つのはサトノダイヤモンドのほう。
前年の菊花賞馬は勝つか3着以下かはっきりしているのだが、年明け初戦を勝っているほうが確率的にはよい。

この2頭で決まらない波乱要因としては、ヤマカツライデンが大逃げするにもかかわらずなぜかスロー、極端な道悪、キタサンブラックの出遅れ、超ハイペースで先行馬全滅、ひどい進路妨害などを挙げておく。

一応2頭で決まると思っているので、その後ろも予想しないと配当がつかない。
シャケトラは2年前のアドマイヤデウスっぽいので買いたくない。
アルバートのようなゴリゴリのステイヤーも買いづらい。
天皇賞・春の場合前年の順位より上に行く可能性は少ないので、シュヴァルグランやゴールドアクターも手が出にくい。
ということで、私的にはレインボーラインかディーマジェスティのゴール前強襲が一番ありそうなシナリオと見る。

馬連 3-9、3-16(2点)
3連複 3-9-15、3-15-16(2点)
3連単 15-3-9・16(2点)

スポンサーサイト

[edit]

« 詰めが甘い  |  んー、これでは »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/630-d3501aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ