09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

帽子の色は合っていたが 

ども、飯田橋です。

またハズレでした。

ひたすら沈んでいくばかり。底が見えないw

先週の反省。

京都ハイジャンプは◎ルペールノエルが1台目のハードルで落馬。
10秒でレース終了www

ダービーもねえ・・・
かなりのスローということで、向正面でレイデオロが仕掛ける。
◎ペルシアンナイトもあとからついていくのだが、スタミナ面の不安からか、前に取り付いていくまではしなかった。
もしかしたら、レイデオロが前をつぶし切ったところで差しに行く作戦にしたのかもしれない。
結果論だが、差し切るには33秒台前半の脚が必要だった。さすがに厳しかったということだろう。
帽子の色は3連単でぴったり合っていたんだけどねえ・・・

また、テレビで見ていた時に上空からのレースVTRを流していたが、レイデオロは一番芝の状態の良いところを通ってきていた。
(公式のパトロールビデオでもわかると思う)
馬の能力も十分あったのだろうが、騎手の腕が十枚上手だった。
昔、デットーリが乗ると5馬身違うと言われていたが、今のルメールはそれに匹敵すると思う。

まあ正直なところ、藤沢和厩舎がクラシックを連勝するとは思ってもいなかった。
そこにはこの厩舎独特の特徴があり、それゆえに成績はいいがクラシックには弱い、ビッグレースに勝てないと言われていたからなのだが。

目黒記念までルメールが持っていってしまった。
もう止まらないのか?
安田記念はイスラボニータだからなあ・・・

スポンサーサイト

[edit]

« 自分で自分を祝いたい  |  ついにダービー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/640-7e7eb375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ