FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ダービー! 

ども、飯田橋です。

今年もやってまいりました。日本ダービー。

最近馬ネタも減っていますが、リネ2のネタも枯渇気味なので、たまには予想でも・・・w

今年の最大のポイントは、無敗の皐月賞馬サートゥルナーリア。

昨年末のホープフルSから直行で皐月賞を勝った。
きちんと調べたわけではないが、年明け初戦に皐月賞を使って勝った馬は初めてだろう。

そして、ルメール騎手が進路妨害で騎乗停止となり、レーン騎手に乗り替わり。
レーン騎手はかなりの勢いで勝っているが、日本初騎乗から1か月でダービーを勝つようであればとんでもないこと。
武豊騎手で11年、ルメール騎手で15年かかっている。
デムーロ騎手は日本初騎乗から4年でダービーを勝っているが、それでもJRAで100勝していた。

うーん。
勝つのはサートゥルナーリアではなく別の馬のような気がする。
他に勝てそうな馬を探してみる。
データ的には、皐月賞で1~4着、前走重賞で1着、皐月賞5着以下だが前々走でトライアル1着。

大雨で不良馬場になればメイショウテンゲンというねらい目はありそうだが、現状雨の予報はない。
あとは騎手。ダービーを何度も何度も勝つのは武豊だけだし、若手はさすがにないだろう。
ダービーは若手がなぜか勝てないレース。デムーロは24歳で勝ってるけど、トップジョッキー以外では、苦労人がワンチャンスで勝つイメージのほうが強い。
小島貞(ミホノブルボン)、大西(サニーブライアン)、石橋守(メイショウサムソン)といったところ。
もっと昔なら、中野栄治(アイネスフウジン)、吉永正人(ミスターシービー)だよな・・・

ということで、ダノンキングリーが勝つと予想。
戸崎騎手はJRA1000勝目前だがダービーは未勝利、馬はデビュー戦でオークス2着のカレンブーケドールに勝利、共同通信杯ではNHKマイルC優勝のアドマイヤマーズに勝っている。
血統は東京芝2400ではお約束のディープインパクト×ストームキャット。
この馬自体も東京は得意。

生産牧場が社台系でないのが気がかりだが、5年連続で社台系が勝っているのでそろそろかもしれない。
(非社台系では、2013年キズナ、2007年ウオッカ、2006年メイショウサムソン、2002年タニノギムレット、1997年サニーブライアン)

相手は社台系を節操なく買っておけばいいかとw
サートゥルナーリア、ヴェロックス、レッドジェニアル、ランフォザローゼス、クラージュゲリエ、アドマイヤジャスタ。
ほかにも3頭いるけど、そこまでは買わなくていいか。

馬連 7-6・10・11・12・13・14(6点)
3連複 7-6・13-6・10・11・12・13・14(9点)
3連単 7-6-10・11・12・13・14、7-12・13-6・12・13(9点)

オッズ的に安いところがあるので、3連複は点数を減らすかも。
馬連6-7もやめて、馬単7-6にするとか。
年明け2戦目がダービーで勝った例はたぶんないし、テン乗りでダービー勝ったのも戦後すぐぐらいまでさかのぼらないといけないので、6のアタマはないというスタンス。
あと、調教師が酒(おっと誰か来たようだ

あと、3強で決まらず、超大穴の一角崩しもあるんだよな・・・
15番人気ぐらいまでなら、いくらでもこじつけようがある。

スポンサーサイト



[edit]

« サルでもできる反省会  |  最近は・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/717-06c5c794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ