FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

3年ぶりのジャパンカップ予想 

ども、飯田橋です。

流行語大賞の候補が出て少し経ちましたが、これ、大賞は「ONE TEAM(ワンチーム)」以外ないでしょ。
「絆」みたいなもんで、日本特有の同調思考や、横並びお仲間意識とか、そういうの好きだからねえw

これって、「複数の精鋭が同じ方向に力を出し切ればとてつもない力を生み出す」ということで、林修先生の「正しい場所で、正しい方向で、十分な量をなされた努力は裏切らない」にある意味通じるものだと思っています。

私のようなアンポンタンに使いこなせる言葉じゃないですねw

さて、久々に競馬の予想を書こうと思います。今年はなにげに調子いいんですよ。

馬券191020

菊花賞の3連単とか。
データ派の私としては、「神戸新聞杯3着馬を1着固定にして、トライアル最上位馬に流す」というのは非常に買いやすかったです。
ただ、勝ったワールドプレミアはオウケンブルースリというよりは、トーホウジャッカルやビッグウィークの匂いがします。

さて、今年のジャパンカップ。ついに外国馬が出なくなりました。
JRAの努力が足りねーとか言っている人もいるようですが、外国馬が出ない理由は単に勝ち目がないというだけです。
日本の競馬場で日本の馬相手に戦ってもムリというのが最大の理由で、香港のレースでも欧米の馬(というか、ほとんどヨーロッパ)が出てくるのは2400m戦ぐらいのもので、マイルやスプリントに出てくる「外国馬」は日本の馬ばかりです。

それにしても。
今年のGI勝ち馬が1頭も出ていないほどのメンバーでこれですからねえ。
出馬表を見てもジャパンカップだとは思えません。たぶん京都記念w
その代わり、騎手は世界の超一流が揃っています。
外国人騎手だけ見たらジャパンカップとは思えません。凱旋門賞かドバイワールドカップ。
モレイラがいないのが残念。
こりゃ、馬で買うより騎手で買ったほうがいいです。

ジャパンカップのセオリーからすると、4kg軽い3歳牝馬(カレンブーケドール)を狙うのが一番良いのでしょう。
枠もいいですし、今年のメンバーならオークス2着、秋華賞2着で実績最上位です。

でも騎手がねえ・・・
津村騎手は普通なら買えるんです。普通の重賞なら買えるんです。
新潟芝1000mなら西田騎手と同じぐらい外しちゃいけない騎手です。
次に初GI制覇しそうな騎手を挙げるとしたら、「丸山か津村か三浦」と言えるぐらいうまい騎手です。
でも、デットーリとムーアとルメールとスミヨンとビュイックとデムーロがいたら、そっち買いますw

本命はルックトゥワイス。泣く子も黙るデットーリ。目黒記念レコード勝ちの力を出せばここではぶっちぎりでしょう。
もうすぐ49歳になるデットーリ騎手ですが年齢による衰えなんてなく、今年はGI19勝らしいです。英オークスとかキングジョージとか。

相手?
ムーア(ジナンボー)、ルメール(ムイトオブリガード)、ビュイック(レイデオロ)、スミヨン(シュヴァルグラン)、デムーロ(タイセイトレイル)、武豊(マカヒキ)でいいでしょ。馬単なら全部万馬券w

馬連 9-4・8・11・12・14・15(6点)
3連複 9-8・15-4・8・11・12・14・15(9点)
馬単 9-15も買っておく。3連単9-15からの総流しを10円ずつ買ったつもりで。

特注はジナンボー。父も母も母父も東京芝2400mのGI勝ち馬。これにムーア。しかも染め分け。

スポンサーサイト



[edit]

« ブログ消してなかったことにしたい  |  それでも制作を! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/733-66e787fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ