FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

今年も有馬記念! 

ども、飯田橋です。

今年もやってまいりました、有馬記念。

来週ホープフルSがあるので「今年最後のGI」ではないのですが、ここで当てて左うちわで年末を迎えたいものです。

なお、来年の予定はすでに発表されており、12月26日に中山大障害とホープフルS、12月27日に有馬記念となっています。

さて、有馬記念の予想セオリーは「今年GIを勝った3~5歳馬から選ぶ」ということですが、裏テーマの「今年お世話になった馬から買う」と合致する馬がいるので、予想もクソもなくそこから買います。

ワールドプレミア。
菊花賞で万馬券の片棒を担いでくれました。
中山どころか関東未経験というのは不安ですが、菊花賞優勝後、有馬記念に直行した馬は近年好成績なのがプラス材料。

出てくれば、中山金杯で万馬券の片棒を担いでくれたウインブライトから買いたかったのですが、主戦の松岡騎手が騎乗停止(香港でやらかした)ですし、しょうがないかなあと。

あとは外国人騎手。
多数の騎手が乗るようになった2010年以降、毎年馬券に絡んでいます。
特にルメール騎手は人気があろうがなかろうが何でも持ってきます。
今年はアーモンドアイ。鬼に金棒です。どっちが鬼でどっちが金棒かわかりませんがw

アーモンドアイの不安点をあえて書くとすれば、2500mが未経験で、血統的にも有利とはいえないこと。
坂を上がった後の残り100mでの追い比べが厳しいと思います。
ただ、負けた2レースはスタートで後手を踏んで追って届かなかったもの。
スタートがまともであれば大敗するとは思えません。

競り合いになった場合にアーモンドアイを打ち負かしそうなのはサートゥルナーリアぐらいですかねえ?
33秒台で上がれそうなのはこの馬ぐらいしかいないように思うのですが。

あとは、有馬記念は強烈なリピーターレースであること、宝塚記念との関連性が高いということもあり、レイデオロとリスグラシューは押さえておいたほうがいいでしょう。
シュヴァルグランは大外枠で7歳馬。3着ならあるかもしれません。

ムーア騎乗のキセキも不気味。オッズ的に買えそうなので押さえに。

馬連 (9点)
7-6・8・9・10・11
9-6・8・10・11
元返し気味に。

3連複 (7点)
7-8・9-6・8・9・10・11

3連単 (6点)
9-6・8・10-7、9-7-6・8・10
馬キャラ的には、ワールドプレミアは3着にはまりそう。
雰囲気だけなら1着アーモンドアイ、2着レイデオロ、3着ワールドプレミア。

スポンサーサイト



[edit]

« なぜだろう?  |  今日はあの日 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/736-2814519e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ