07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

樫の女王へ 

ども、飯田橋です。

6週連続GIも折り返し、今週はオークスです。

当てたいという気持ちは毎週変わらないのだけれど、ついオッズに目が奪われて欲が出てしまう。
これがいかんのだな・・・w

まあ、今週も欲丸出しの予想ですがwww

今回もデータからの予想です。

オークスで3着以内に来る馬というのは先日も書いたとおり、優先出走権獲得(桜花賞1~4着、フローラS1~3着、スイートピーS1~2着)馬、忘れな草賞1着馬、桜花賞で1~2番人気になりながら惨敗した馬でほとんどを占めます。
まあ、今年もそれだけで10頭いるわけですがw

ほかにも強いデータが。

・桜花賞馬は強い

一見当たり前のようなのだけど、人気薄で桜花賞を勝ったレジネッタやワンダーパヒューム、チアズグレイス、ファイトガリバーでも2~3着に来ています。
もちろん4着以下に敗れた馬もそれなりにいるのですが、桜花賞をフロックとして消すのはやめておいたほうがよさそうです。

ほかにも、

・前走、前々走ともに1番人気は強い

トライアル→桜花賞でともに1番人気だった馬から、未勝利→500万で1番人気までさまざまいるわけですが、このパターンはかなり強力です。
ただし、昨年このパターンで1番人気になったミッドサマーフェア(500万→トライアルを1番人気で連勝)は惨敗しているので、これも100%ではないです。

ちなみに、ダンスインザムードはフラワーC→桜花賞をともに1番人気で勝っていながら、オークスでは4着になっています。

まあ、万全ではないけど6~7割の信頼ができるデータですw

さて予想に入ります。

◎アユサン
たぶん、1着は取れないと思うw
3連複で3着以内に入る確率が最も高いという意味での本命。
オークスで4着以下に敗れた桜花賞馬に共通することは、桜花賞トライアルに出ていなかったこと。
あとは、キョウエイマーチやニシノフラワーのようなスプリンターだったというオチがついた場合。

騎手(丸山)が不安だけど、当時デビュー4年目で重賞2勝、通算でも100勝していなかった四位(ゴールデンジャック、この馬で重賞2勝していた)でも突っ込んできてるから大丈夫かなあと。

○デニムアンドルビー
桜花賞が荒れた場合はトライアル組から好走することが多いということと、前に書いた「前走、前々走ともに1番人気」の唯一の出走馬であるため。
騎手はウチパク。何の不安もない。

3番手:クロフネサプライズとリラコサージュ
クロフネサプライズは桜花賞1番人気で4着。先行総崩れの中、唯一先行して残っていることからも力はある。
オークスでは外枠に入ったため、ティアーモの2番手で進めるかどうかがカギ。
それに、東京2400mのGIで10勝(オークス3、ダービー4、JC3)している武豊にケンカを売るのもどうかとw

リラコサージュはデニムアンドルビー同様、トライアルを勝って出走。
フラワーC3着の実績もあり、上位の評価をした。

なお、最近の東京競馬場ではダートっぽい血統が突っ込んできているということも以前書いていたが、クロフネサプライズは父がクロフネ、リラコサージュは父がブライアンズタイムで自身にもダート実績がある。

あとは3着候補。
レッドオーヴァル、ローブディサージュ、クラウンロゼ、エバーブロッサム、プリンセスジャック、セレブリティモデル。

3連複
4-5・10・16-1・5・9・10・11・13・14・15・16(21点)

3連単
5-4-1・9・10・11・13・14・15・16
5-1・10・15・16-4
16-5・10・15-4
16-4-5・10・15(18点)

オッズ次第で、馬連4・5・10・16のボックス(6点)も。

アンタレスSもこっそり。
京都の1900mという特殊コースなのが難しいところ。
基本的には1800mと同様先行有利なのだけど、1コーナーまで100m長い分、先行争いが激しくなると最後に追い込んでくる馬が来るというコース。

絶好枠を引いたニホンピロアワーズが本命。
先行馬が多いので2~3番手から行って欲しいところ。
相手は差して来そうな5~6歳馬ということで、ナイスミーチュー、ソリタリーキング、マルカプレジオ。
3着候補でアメリカンウィナー、マイネルバイカ、トウショウフリーク、トミケンアルドール、アントニオピサ。

3連複
1-3・7・10-2・3・7・8・9・10・11・16(18点)

3連単はパス。この予想順で来る気がしないw
スポンサーサイト

[edit]

« まただめだねえw  |  元職に復帰 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/76-00af00e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ