08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

今年の3歳馬の頂点、日本ダービー 

ども、飯田橋です。

今年もやってきました、日本ダービー。

どんなに負けていても、これだけ当てておけば気分的には1年間気持ちよく行けるし、逆にどんだけ勝っていてもここを外すとなんとなく勝った気がしない、そんな魔のレース、日本ダービー。

できることなら万馬券で仕留めたいけど、今年はどうなることやら・・・

と、ダービーを特別なレースと思っている人も多いですが、バクチとしてはどのレースも一緒です。

キチンと予想して買う、これが基本だと思います。

どれだけデータ外の馬が来ようとも、やっぱりデータで攻めることにします。

・皐月賞に出走していた場合は、そこで1ケタ着順

ロジユニヴァースが勝った年ぐらい馬場が荒れたら別だけど、それ以外はどんな穴馬もクリアしている。

・前走が皐月賞以外なら、GIまたはプリンシパルSで2着以内、オープン以上で1着

不思議なことに、青葉賞で2~3着の馬は来ていない。
ただし、例外も何頭かいるので気をつけたい。
(ライスシャワーやアサクサキングスなど。それでも皐月賞では1ケタ着順だった。)

これらをクリアしているのは11頭。

展開についても、アポロソニックやサムソンズプライドなどの先行馬が揃っているため、ハイペースになることはあっても、極端なスローにはならないだろう。

本命はロゴタイプ。

朝日杯→スプリングS→皐月賞と3連勝した馬は過去にミホノブルボンとナリタブライアンの2頭しかいない。
これだけでも十分だし、かつて西の2歳王者決定戦だった阪神3歳SからスプリングS、皐月賞と3連勝した馬も2頭を除きダービー馬になっている。
負けた2頭はともにダービーがストライキで延期になった影響によるものなので、ロゴタイプの2冠は非常に高い確率で達成するだろう。

展開的にも、中団6~8番手あたりで行けるのではないだろうか。
エピファネイアやコディーノも同じ位置取りになりそうなのが怖いが・・・

1着に関東馬を予想している以上、2~3着は関西馬がセオリー。

1頭は皐月賞2着のエピファネイアでほぼ決まり、あとの1頭は別路線で皐月賞の激闘をしてこなかったキズナ。
ただし、キズナは後方待機策がはまるかどうか微妙だし、重賞2連勝といっても相手は非常に弱かった。

でも、この3連複・3連単だと安すぎるなあ・・・w

クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、テイエムイナズマ、メイケイペガスター4頭への流しが本線。
皐月賞で負けた馬の巻き返しに期待。
いずれも重賞での実績はあるので、無欲でまくってきたり、早めに抜け出して粘ると上位の可能性はある。

関東馬は2頭来ない気がするのだが、一応コディーノとヒラボクディープも少々。

あとはマイネルホウオウ。1600mまでしか勝っていないし、父は高松宮記念を勝ったスズカフェニックスだから常識的には狙えないのだが、GIを勝っているし、スプリングSでの成績を考えれば上位に突っ込んできてもおかしくない。
また、柴田大知騎手が2週連続でGIで突っ込み、3週連続で"マイネル"以外の馬まで上位に持ってきてしまうほどの確変状態に入ってしまっている。この勢いは買っておいたほうがよいと思う。

3連複
8-1・9-1・2・4・5・7・9・10・11・13(15点)

3連単
8-1・9-1・2・4・5・7・9・10・11・13
8-2・4・5・7・10・11・13-9(23点)
スポンサーサイト

[edit]

« だめだこりゃ  |  製作クリの発生率 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/79-2c7cfee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。