FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

何度も同じことを・・・ 

ども、飯田橋です。

宝塚記念の予想も書きませんでしたが、やっぱり惨敗w

ゴールドシップが押して押しての先行策。あれで半分決まりました。

道中はシルポートの大逃げで一見ハイペース(1000m通過が58.5秒)に見えるのだけれど、2番手にいたダノンバラードは1000m通過が61秒ぐらい。後ろはスロー。
ゴールドシップは先行しているように見えていたが、実はペース的には「定位置」だったわけで、当然ゴールドシップの後ろにいた馬にはチャンスがない。

あとは3角過ぎからいつものようにまくり、逃げたシルポートを先行していたダノンバラードとジェンティルドンナが抜いたところを外から差し切り、気がつけば3馬身半差の圧勝。

私は「先行する」と言っていたトーセンラーから買っていたので、ゴールドシップの後ろにいた時点で投了状態。
せめてジェンティルドンナの前か横にいなきゃ馬券になるわけがないw

3強が1~3着独占すると思っていなかった(おそらく1頭が消える)けど、トーセンラー本命なんてひねった馬券ではなく、3強2頭をワイド軸にした馬券を素直に買っておけば当てられたレースでしたな。

こんな感じで。
3連複
3・10・11-3・10・11-4・5・6・8(12点)
→4-10-11(29.1倍)
3連単
3・10・11-3・10・11-4・5・6・8
3・10・11-4・5・6・8-3・10・11(48点)
→10-4-11(234.2倍)

さて、GIシーズンが終わって完全に夏競馬スタート。
今週は難解なハンデ戦が2つ。
ラジオNIKKEI賞は古馬1000万で好走している馬がいれば強力なのだが、そんなやつはいなかったw
あとは、JRA全場重賞制覇がかかる福永の参戦があるかどうかだなあ・・・
まあ、マイル~2000mの500万下を勝ってきたばかりの馬から攻めるのがセオリーか。

CBC賞はもし出走できるのならラトルスネークで勝負したい。
賞金順最下位で絶望的な状況だけど、ロードカナロアに勝ったことがあるのは登録中この馬だけ。
1000万を勝ったばかりなので、ハンデは間違いなく軽い。
頼む、5頭回避してw
スポンサーサイト



[edit]

« 本命は合っていたが・・・  |  素材変換図は必要か? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/93-533ce5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ