04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

久々に予想~函館記念~ 

ども、飯田橋です。

ダービー以来の予想をちょこっと書いておこうかなっと。

函館記念ってのは夏の名物ハンデ戦で、やたら穴馬が突っ込んでくるレースとして知られています。
馬連での万馬券は半分お約束のように来るんですね。
今年も人気上位馬は買いたくない要素があるわけで。

トップハンデ(トウケイヘイロー:57.5kg)と巴賞1着(エアソミュール)はとにかく鬼門のレース。
両方背負って勝ったエアエミネムみたいなのもいるのだけど、オッズからしても避けたほうが無難。
3番人気のサトノギャラントも、オーナー、厩舎、ジョッキーで勝てる要素がない。
(3~4着ならありそうだが、重賞ではともに用なしの組み合わせ)

ということで。

◎レインボーダリア
牝馬だから実質トップハンデなのだけど、昨年GIで56kgを背負ってヴィルシーナにすら勝ってるのに、55.5kgはなめられすぎ。
函館と札幌で大崩れしていない実績もあるし、荒れた馬場はかなり得意。毎年夏は福島にずっといる主戦の柴田善臣騎手まで来ているのだし、ここから狙いたい。

○アンコイルド
500万からオープンまで4連勝した後はイマイチだが、それでも勝ち馬から1秒以内には来ているし、巴賞経由というのはプラス。ハンデも手頃だが、騎手と1番枠がカギ。

▲モズ
オープンでも荷が重いのは確かだが、北海道での実績は十分。巴賞6着ってのはある意味ちょうどよい。
比較的不利といわれる外枠をどうするかだな・・・

あとは、昨年1番人気で4着とまずまず適性のあるトウカイパラダイス、逃げたら厄介なコスモラピュタ、夏場は走るアスカクリチャン、巴賞でそこそこ好走したメイショウウズシオ、軽量を生かして逃げたら粘るかもしれないイケドラゴンまで。

馬連
1-5、5-14、1-14、5-10、5-16、5-15、3-5、2-5(8点)

3連複
1・5・14-1・5・14-1・2・3・5・10・14・15・16(16点)

3連単
5-1・14-1・2・3・10・14・15・16(12点)
スポンサーサイト

[edit]

« 狙いは悪くないけどね・・・  |  Rアクセ作ってみた »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://iidabashihakase3.blog.fc2.com/tb.php/96-561c93a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ